天水桶手作り講座(2017年 第1回)

身近な材料(ポリバケツ)で天水桶=雨水タンクを作ります。
雨水を貯め、それを活用することは、色々なメリットがあるのです。貯めた雨水を地下に戻せば、地下水を涵養し、身近にあった湧水の復活にもつながります。雨水や湧水は、日常生活に活用できたり、災害時の用水としても役立ちます。
雨水の活用に取り組みましょう。


チラシ(PDF)http://mizunet.org/cms/wp-content/uploads/2017/07/170819tensuioke_flyer.pdf

主催:雨水ネットワーク東北
協力:仙台リバーズネット・梅田川
日時:2017年8月19日(土)10:00〜12:30
会場:仙台市農業園芸センター
 http://sendai-nogyo-engei-center.jp
(仙台市若林区荒井字切新田13-1 TEL 022-288-0811)
参加費:500円/1人または1家族
定員:20組(要申込・先着)
◆申込 Eメールまたは往復ハガキで、お名前、人数、お電話番号を下記の申込先までお送りください。

<スケジュール>
09:30 受付開始
10:00 開会
10:10 話題提供
10:45 天水桶作成説明、実習(3グループ)
12:00 質疑応答、完成品獲得合戦
※抽選で完成品が当たります★(3台)

【申込・問い合わせ先】
雨水ネットワーク東北
〒980-0014 仙台市青葉区本町2-14-26 保坂ビル301
NPO法人 水・環境ネット東北 内
TEL 090-2979-5755
Eメール ame-mizu★mizunet.org (★→@に変えてください)

この活動は、一般財団法人セブンーイレブン記念財団の助成を受けています。

貞山運河の船遊びと新浜フットパス

貞山運河でさくば(小型和船)やEボート(大型カヌー)に乗ります。また、渡し船で運河を渡り、新浜海岸まで行ってみます。

・さくば:かつて閖上にあった小型和船を歌津の岩石棟梁が再現、櫓や櫂で進む。
・Eボート:10人乗りの大型カヌー
・渡し船:昭和40年代まで新浜にあった「馬船」を再現。ロープで引き寄せる方式。

主催:貞山運河研究所・新浜町内会
日時:2017年8月6日(日)10:00~14:00
集合場所:海岸公園・新浜駐車場(仮称)(仙台市宮城野区岡田字砂原)

定員:40名(要申込・先着)
参加費:無料
持ち物:昼食、飲み物
服装:動きやすい服装と靴、帽子、雨具(適宜)


チラシ(PDF)http://mizunet.org/cms/wp-content/uploads/2017/07/170806boat.pdf

■地下鉄・バスをご利用の場合
地下鉄東西線荒井駅から「岡田・新浜行き」バスに乗車
→「新浜」下車 徒歩15分
(詳細はチラシをご覧ください)

<スケジュール>
10:00 コース説明

○第1グループ(20名)
 10:10~11:10 さくばやEボートに乗ってみよう
 11:10~12:10 渡し船で対岸に渡り、新浜海岸へ行こう
○第2グループ(20名)
 10:10~11:10 渡し船で対岸に渡り、新浜海岸へ行こう
 11:10~12:10 さくばやEボートに乗ってみよう

12:30~14:00 新浜みんなの家で昼食、意見交換

協力:東北学院大学教養学部平吹ゼミ
  せんだいメディアテーク
  NPO法人水・環境ネット東北

※仙台市協働まちづくり推進助成事業の助成金を活用しています。

【お申し込み・お問い合わせ】
貞山運河研究所 事務局
 E-mail teizan.cis★gmail.com (★→@に変えてください)
 TEL 090-4630-8344(遠藤)、080-5561-0250(上原)
 FAX 022-268-4042(貞山運河研究所レターケース107番 宛)

泉環境まつり記録集

「泉環境まつり」が、2016年の第20回をもって終了となりました。水・環境ネット東北も10年ほどブース出展などで活動に参加してきました。
2017年5月に、「泉環境フォーラム」記録実行委員会により、これまでの記録集が発行されましたので、ご紹介させていただきます。

◆泉環境まつり記録集p1〜10(PDF)
◆泉環境まつり記録集p11〜20(PDF)
◆泉環境まつり記録集p21〜25(PDF)


◆泉環境まつり記録集p26(PDF)

第10回いい川・いい川づくりワークショップ

「いい川・いい川づくりワークショップ」は、全体会場での全応募者一斉発表に始まり、テーマ別のテーブル選考、復活選考、会場からの意見も交えて行なわれる全体選考会のプログラムで、全てオープンに行われます。
前回(岡山県高梁市), 前々回(宮城県仙台市)に続き,20回の節目となる今大会は, 九州 福岡にて開催します。

○主催:いい川・いい川づくり実行委員会
○期日:2017年9月9日(土)~10日(日)
○会場:福岡大学(福岡市城南区七隈八丁目19-1)
 ※地下鉄七隈線「福大前」駅 下車

<スケジュール>
1日目:9月9日(土)11:00~18:15

・全体集会
・全体発表会
・テーブル選考
18:30~ 交流懇親会

2日目:9月10日(日)9:00~15:30     
・復活選考
・入選者発表会
・全体選考(二次選考)
・公開討論会

※上記時間は予定です
(*WS前日 9/8(金)及び 9/10(日) 閉会後に、近郊でのエクスカーションを予定)

◎ 募集要項(大会概要) ~第1報~
http://www.mizukan.or.jp/kawanohi/10th_iikawa_ws/10th_yoko_1st.pdf
◎発表団体応募期限:7月31日(月)

○詳細:いい川・いい川づくりワークショップ
http://www.mizukan.or.jp/kawanohi/kawanohi.htm

【お問い合わせ】
いい川・いい川づくり実行委員会事務局
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-20-14 神宮村301
 NPO法人全国水環境交流会 内
TEL:03-3408-2466 FAX:03-5772-1608

四ツ谷用水親子バスツアー2017

かつて仙台の町を潤した四ツ谷用水について学びます。広瀬川の水を取水する四ツ谷堰から下流の梅田川との合流地点まで、マイクロバスで見学します。
当日運営はNPO法人水・環境ネット東北が行います。

【見学の行程】
たまきさんサロン(集合・説明)→ 四ツ谷堰 → 沈砂池 → 聖沢掛樋
→(車中で説明)→ 宮城県工業用水道管理事務所 → 梅田川合流点
→ 仙台市役所(解散)

○主催:仙台市 環境共生課
○日時:2017年7月29日(土)9:00~12:00
○集合:たまきさんサロン(仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
 東北大学青葉山新キャンパス環境科学研究科 本館1F)
 ※地下鉄東西線 青葉山駅 南1出口より徒歩1分
 http://www.tamaki3.jp/salon/access.php

○対象:小・中学生と保護者
○募集:10組程度(応募多数の場合は抽選)
○参加費:1組500円(資料代・保険代)
○お申し込み方法:住所、参加者全員の氏名、電話番号を、往復ハガキまたはEメールにて下記(環境共生課)までお申し込みください。
○申込〆切:7月14日(金)(必着)

【お申し込み・お問い合わせ先】
仙台市環境局 環境共生課
〒980-8671 仙台市青葉区二日町6番12号
 二日町第二仮庁舎(MSビル二日町)5階
電話:022-214-0007 ファクス:022-214-0580
メールアドレス:kan007130★city.sendai.jp (★→@に変えてください)