世界水フォーラムの課題と展望

主催:世界水フォーラムを考える会
後援:同志社大学ソーシャル・ウエルネス研究センター他

日時:2017年10月7日(土)13時半(開場:13時)
会場:同志社大学志高館SK110教室
参加者:100人
参加費:社会人 500円/学生 無料

<プログラム>
講演:第3回世界水フォーラムの成果と課題
   講師:新川達郎氏(同志社大学大学院教授)
報告1:大航海時代 互恵的水域交易と社会貢献-角倉了以・素庵父子の功績
   報告者:冨士谷あつ子氏(評論家・京都文化創生機構理事長)
報告2:沙漠化した沙漠は緑化できる
   報告者:澤井敏郎氏(N.GKS:緑の協力隊関西澤井隊代表)
報告3:京町家からアフリカヘ
   報告者:小野了代氏(公益社団法人日本国際民間協力会NICCO 理事長)
報告:日本海にのぞむ京都の水問題
   報告者:河合美奈子氏(一般社団法人Com aqua 事務局長)

コメンテーター:上杉孝實氏(京都大学名誉教授)
総合司会::後藤安子氏(元神戸山手大学教授)