平成29年度四ツ谷用水フォーラムを開催しました

日時:2018年2月3日(土)13:30~16:00
集合:東北大学大学院環境科学研究科 本館2階 大講義室


仙台市の委託事業で、四ツ谷用水と仙台の水環境についての理解を深めることを目的に、2名の講師を招いて「四ツ谷用水フォーラム」を開催しました。たくさんの方にご参加いただきました。


「四ツ谷用水と他の城下用水を比較する」
新関昌利氏(『四ツ谷の水を街並みに!』市民の会 会長)

新関さんからは、「近世城下町の街割・用水付設と身分社会―仙台を例として―」詳しい資料を配布していただきました。近世城下町において城下町の設計と用水の関係が重要であることから、仙台城下と、福井や米沢の城下を比較しながら用水についてお話し下さいました。


「政宗のまちづくりと広瀬川水運」
菅野正道氏(仙台市博物館 主幹兼学芸普及室長)

菅野さんからは、仙台城や城下町の建設に際して必要であった輸送路としての広瀬川のお話がありました。交易の港としての閖上や、運河(木引堀)の役割、六郷堀・七郷堀についてお話しいただきました。


お二人の講演の後は、参加者から寄せられた質問(付箋に記入)を元に質疑応答を行いました。
「四ツ谷」という名称についての質問では、取水地の地名が名前の由来ではないかというお話でした。必ずしも漢字の「谷」とは関係なく、仙台では「沢」と言っていたそうです。
その他、町づくりの構想と地相について、用水の細かく厳しい管理や、木流し堀、長町利府断層と河岸段丘、仙台城の湧水についてなど、多岐にわたる興味深いお話になりました。


2月3日(土)~16日(金)は、たまきさんサロンで四ツ谷用水パネル展示も行いました。展示は、『四ツ谷の水を街並みに!』市民の会、仙台・水の文化史研究会、仙台リバーズネット・梅田川にご協力いただきました。

「初歩き2018」を行いました

恒例の広瀬川初歩きを行いました。
 日時:2018年1月7日(日)
 集合:愛宕神社


2018年は愛宕神社に集合しました。上から広瀬川を望みます。
最初にお参りして、ちょこっとお酒もいただいてから歩き始めました。お天気も晴れ、今年は午後からの開催にしたので、気温も6度くらいになりました。


広瀬川沿いに歩きながら、佐々木理事が案内をしてくれました。愛宕堰や広瀬川の中洲を見て、宮沢橋あたりを交差してるらしい長町利府断層の話などを聞きます。広瀬川には水鳥(オオバン?)の群れも見られました。


広瀬川の水は、六郷堀、七郷堀へ環境用水として通年流しています。途中から七郷堀に沿って、南染師町の方に越後屋や老舗駄菓子店の石橋屋の前を通って歩いていきました。

また広瀬川に戻り、日本最古のコンクリート橋である広瀬橋を渡ったところで終了となりました。

環境フォーラムせんだい2017に参加出展しました

期日:2017年12月10日(日)
会場:せんだいメディアテーク


2017年も水・環境ネット東北は、仙台リバーズネット・梅田川、雨水ネットワーク東北と合同でブース出展をしました。


今回は少しスペースを広くいただいて、仙台リバーズネット・梅田川がつくったお宝探しゲーム(ゴミのポイ捨て防止を促すサイコロとカードを使ったゲーム)も行いました。みちのく仙台ORI☆姫隊の女の子たちもお手伝いに来てくれました。


伊達武将隊の方も「雨つぶぐるぐるすごろく」で水循環を体験していってくれました。
ブースにお立ち寄り下さった皆様、ありがとうございました。

第18回通常総会を開催しました

特定非営利活動法人水・環境ネット東北の第18回通常総会を開催しました。
 日時:2017年11月28日(火)17:15~17:45
 会場:仙台市市民活動サポートセンター 研修室2

・第1号議案 第18期事業報告 及び収支決算報告 承認の件
・第2号議案 監査報告
・第3号議案 第19期事業計画(案) 及び予算(案) 承認の件
・第4号議案 定款変更の件
・第5号議案 第19期役員改選の件
各議案について、賛成多数で承認されました。
総会議案書は、下記PDFをご覧ください。
https://mizunet.org/cms/wp-content/uploads/2017/12/18th_repo.pdf


また、総会と併催して、東日本大震災の被災地支援活動として取り組んできました「つながり・ぬくもりプロジェクト東北」の振り返り円卓会議も開催いたしました。

「ぼうさいこくたい」に出展しました

(防災推進国民大会2017)
開催日:2017年11月26日(日)〜27日(月)
会場:仙台国際センター

防災を学ぶ、体験する、考えるイベントとして、2017年の「ぼうさいこくたい」は仙台で開催されました。当日は、展示棟と会議棟でたくさんの防災に関するセッション、ブース出展、ポスター展示等が行われました。


ぼうさいくこくたいには、雨水ネットワーク東北としてブースに出展を行いました。展示内容は、手づくり天水桶(雨水タンク)と雨水貯留に関するパネルなどです。


今回はブースの場所が、人通りの少ないエリアに当たってしまったのが残念でした。もう少しアピールしたかったですね。