平成30年度 生物多様性フォーラム
クマの生活をのぞいてみよう!~クマの生態と基礎知識~

クマの専門家の先生に,その生態や行動範囲,餌,縄張りやクマ被害の実態などについて
わかりやすく説明していただきます。
また,クマと人間の適切な関わり方や被害の防止についても掘り下げて考えます。
クマが冬眠している間に,クマに関する正しい知識を専門家の先生から聞いてみませんか?

主催:宮城県
日時:2019年2月9日(土)13:30~15:30(開場13時)
会場:ホテル白萩 錦の間(仙台市青葉区錦町2丁目2-19)

<内容>
講演「クマの生活をのぞいてみよう!~クマの生態と基礎知識~」
講師 青井俊樹 氏(岩手大学名誉教授)

申込期間:2019年2月4日(月)まで
定員:100名(先着順)
詳細(宮城県):https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/sizenhogo/miyagikenseibututayousei.html
チラシPDF:https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/717740.pdf

【お問い合わせ】
宮城県環境生活部自然保護課
〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号 13階北側
自然保護班
Tel:022-211-2672
Fax:022-211-2693


海洋ごみのゆくえ
 ~海を汚しているのはだぁれ?~

近年、海洋を漂流する海洋ごみやマイクロプラスチックの汚染が
社会的に大きく注目されています。
これは私たちの生活の中でプラスチック製品製品が
増加していることも大きな原因の1つです。
今回のセミナーでは、海洋ごみについての情報を提供し、
生活活動から出てくる海洋ごみを抑制するための3R
「リデュース」、「リユース」、「リサイクル」+断る「リフューズ」について学習します。
私たちも海洋ごみを出さないためのライフスタイルを考えてみませんか?

主催:公益財団法人 みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)
日時:2019年2月10日 (日)13:30​~16:10
会場:エル・パーク仙台 5階セミナーホール
 (仙台市青葉区一番町4丁目11-1 141ビル(仙台三越定禅寺通り​館))
参加費:無料

スケジュール
13:30 開会 主催者挨拶
13:40
 講話1「水環境を脅かすゴミの問題」 山田一裕 氏(東北工業大学 教授)
 講話2「荒浜の再生と海洋ゴミについて」喜田喜一 氏(元荒浜再生を願う会 代表)
 講話3「広瀬川流域一斉清掃について」菅原正徳 氏(広瀬川1万人プロジェクト実行委員会事務局長)
15:05 休憩
15:15 【情報提供】「海洋ゴミに関する寸劇」MELONインターン生
15:25 講話4「消費者ができるごみ排出削減行動とは?」篠原富雄(MELON4R推進部会 部会長)
15:40 質疑応答
16:00 閉会
16:10~40【ワークショップ(希望者のみ 参加費無料)】
「海洋ごみをつかったアクセサリー作り」(MELONインターン生)

詳細チラシ(PDF)http://www.melon.or.jp/melon/img/paper/190210sea.pdf

【お問い合わせ】
(公財)みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)
TEL:022-276-5118 / FAX:022-219-5713
Mail:melon★miya​​​gi.jpn.org (★→@に変えてください)


第11回ビオトープ顕彰・2018(平成30)年度募集

NPO法人日本ビオトープ協会は、国内各地で続けられているビオトープづくりを一層広めるために、
毎年度、模範とすべき各種のビオトープを全国から募集して顕彰しています。

【応募について】
下記要件のビオトープについて、地区を所管するブロック委員長に応募してください。

応募資格
1)取り組み地域の環境の中で、最大限の生態系が復元されているビオトープ
2)優れたビオトープ技術と理論で取り組まれたビオトープ
3)普及啓蒙を目的として、環境教育など社会性のあるビオトープ
4)目的にあった維持管理、継続性ある仕組みとなっているビオトープ
5)地域環境の改善に効果が高く、評価されるビオトープ
6)都市部・住宅地・農村・学校・企業・公園など、其々の取組み地域を対象としたビオトープ

第11回・2018年度募集要項
http://www.biotope.gr.jp/wp-content/uploads/kensyoNo11youkou2_web.pdf

書類締切:2019年3月10日

◇ビオトープ顕彰については下記をご覧ください。
http://www.biotope.gr.jp/kenshou/

【お問い合わせ先】
NPO法人日本ビオトープ協会 事務局
〒170-0005東京都豊島区南大塚2-6-7メゾン新大塚101号室
tel:03-6304-1650 fax:03-6304-1651
E-Mail:honbu★biotope.gr.jp (★→@に変えてください)
http://www.biotope.gr.jp/