東北ニューススクール@八幡町

まちの特ダネを発掘・発信する方法を、メディアのプロと一緒に学ぶ
「東北ニューススクール」を、八幡町で開催します。
受講過程で八幡町を取材して記事を一本書き、ニュースサイトTOHOKU360 に掲載。
スクール修了生はその後、TOHOKU360 の「通信員」として活動することもできます。
あなたが見つけたまちのニュースを、全国に、世界に発信してみませんか?

第一回:2020年2月8日(土)14:00~17:00(17:00 ~懇親会)
第二回:2020年2月29日(土)14:00~17:00(17:00 ~懇親会)
 ※全2回コース。欠席する回のある方はご相談ください。
【会場】柏木市民センター

【参加費】各回受講1,000円(税込)、懇親会1,000円(税込)
【対象者】◆八幡町に関心のある人。
 ◆ニュースの書き方を学んでみたい人。
 ◆ TOHOKU360 の「通信員」になって、東北各地の自分の住む街や地元の面白いニュースを定期的にインターネットで発信してみたい人。

【カリキュラム】
第一回:◆街ネタの見つけ方・取材の仕方・記事の書き方◆まちネタ探し◆講評・ディスカッション
第二回:◆記事発表◆講評・ディスカッション

詳細 https://www.facebook.com/events/2465949350383179/

【講師】TOHOKU360 編集長:安藤 歩美(あんどう あゆみ)
全国紙の記者を経て、WEBニュースの世界へ。
Yahoo!ニュースのトピックスになるヒット記事を連発し、
その後市民とプロでつくるニュースサイト「TOHOKU360」を立ち上げる。
NHK ラジオ第一「ゴジだっちゃ!」木曜パーソナリティーとしても活躍中。

【主催】「四ツ谷の水を街並みに!」市民の会 / Yotsuya Canal 編集部
【共催】TOHOKU360
【協力】八幡町商店街 ファンコミュニティ

【お問合せ】
aizawa.infocus★gmail.com (★→@に変えてください)
090-6253-8812(Yotsuya Canal 編集部 相沢)

生物多様性フォーラム
渡り鳥の暮らし~国内最大級の越冬地,宮城~

宮城県には,伊豆沼・内沼や蕪栗沼・周辺水田など4つのラムサール条約登録湿地があり,
冬にはハクチョウやガンなど多くの渡り鳥がやって来ます。
渡り鳥はどこからやって来るの?1日をどう過ごしているの? 等々,
その暮らしぶりは意外と知られていません。
渡り鳥の暮らしを知るとともに,生物多様性について理解を深めるきっかけになればと考えています。
ぜひご参加ください!

講師 嶋田 哲郎 氏(公益財団法人宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団)

主催 宮城県
日時 2020年2月8日(土曜日)13時30分から15時30分まで(開場:13時~)
場所 ホテル白萩 錦の間(仙台市青葉区錦町2丁目2-19)
参加費 無料
定員 100名

詳細(宮城県環境生活部自然保護課自然保護課)
https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/sizenhogo/biodiversity-forum.html

【問い合わせ先】
環境生活部自然保護課自然保護課
TEL:022-211-2672
FAX:022-211-2693
E-mail:sizens★pref.miyagi.lg.jp (★→@に変えてください)

広瀬川魅力創生サポーター認定制度

広瀬川において自然環境の保全や賑わいの創出に貢献する活動を行っている団体を、
「広瀬川魅力創生サポーター」として認定し、さらなる活動意欲の向上を図るとともに、
その取組みを支援するものです。
取組内容に応じて、「広瀬川グリーンサポーター」、
「広瀬川ゴールドサポーター」の2つの区分で認定します。

1. 広瀬川グリーンサポーター
広瀬川創生プランの取組事業に延べ10人以上が参加した団体。

【取組事業と活動の例】
・「広瀬川1万人プロジェクト」などの清掃活動に参加
・「広瀬川で遊ぼう」などのイベントの運営にスタッフの1人として従事

2. 広瀬川ゴールドサポーター
(「広瀬川グリーンサポーター」として認定されてから行う活動であること)
直近5年間のうち3年以上、広瀬川1万人プロジェクトにおける清掃会場事務局を担当した団体。
広瀬川創生プランの重点事業について、主催団体の事務局又は構成員として2回以上活動した団体。
広瀬川創生プランの重点事業を1つ以上と、同等の事業(※)について
主催団体の事務局又は構成員として活動した団体。
 ※同等の事業の詳細については、個別に相談願います。

【取組事業と活動の例】
・広瀬川1万人プロジェクト清掃活動の会場事務局(又は補助)を3年以上担当
・「広瀬川で遊ぼう」,「作並かっぱ祭り」等のイベントで主催団体等として活動

申請窓口 建設局百年の杜推進部河川課広瀬川創生室(市役所本庁舎6F)
申請・認定手数料 無料
詳細 http://www.city.sendai.jp/hirosegawasose/ninteiseido.html

【お問い合わせ先】
仙台市建設局河川課
仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階
電話番号:022-214-8327
ファクス:022-268-4312

NPO法人 水・環境ネット東北