令和元年度 北上川「流域圏」推進交流会議

北上川流域の多様な交流と連携によるネットワークづくりを目指して、
昨年度に引き続き推進交流会議を開催します。
NPO等の活動発表や行政の取組状況について報告があり、
官民の情報交換の場となりますので、多数の方々の参加をお待ちしております。
また、当日の発表団体も募集しています。

日時 令和元年12月07日(土)13:00~17:00
  ※終了後交流懇親会を開催します。
会場 展勝地レストハウス(岩手県北上市立花14-21-1)
参加費 無料 ※ 交流懇親会は4,000円
申込み お名前、連絡先、交流会議・懇親会別に参加の有無をお知らせください。

申込み・問合わせ先
北上川「流域圏」フォーラム 実行委員会
 事務局 和賀 匡彦
TEL:0190-72-5067
FAX:0197-72-5074
携帯:080-5562-2117
メール:info.river★kitakamigawa.or.jp (★→@に変えてください)

“いい川”づくり研修会・九州~災害復旧と多自然川づくり~

国土交通省防災課は、平成30年6月に「美しい山河を守る災害復旧基本方針」を改定し、
今後の災害復旧にあたり「多自然川づくり」の考え方、技術に準ずるとしました。
本研修会はこの改定に着目し、河川及び流域環境管理と災害復旧のあり方、
方策について、研修を行います。
河川から流域へと対策領域を広げようとする折、現場が抱える課題解決に向け、
糸口となる議論ができればと考えます。
参加呼びかけは、河川管理者及び事業者、地域住民、学識者、学生等
広範に呼びかけ、議論に参加してもらうことを期待します。

主催:NPO法人全国水環境交流会 
後援(予定):国土交通省 九州地方整備局、熊本県

【開催日時】2019年11月21日(木)10:00~16:30(9:30受付開始)
【開催会場】熊本市商工会議所 大会議室(熊本市中央区横紺屋町10)
 *アクセス:http://www.will.pref.aichi.jp/frame/f-kotu.html
【対象・募集】河川管理者、農地管理者及び事業者、地域住民、学識者、学生等など
 (募集人数110名/先着順*定員になり次第締め切り)
・建設系CPD(建設コンサルタンツ協会)単位付与プログラム(予定)

【主な内容】※一部予定、敬称略
・講座1「気候変動下における環境と防災の統合」
  島谷 幸宏 (九州大学)(25分)
・講座2「美しい山河を守る災害復旧について」(25分)   
  濱田 靖彦 (国土交通省 水管理・国土保全局 防災課)
・「いい川づくり研修会の過去の受講生からのメッセージ」(15分)
  堂薗 俊多 (国土交通省 九州地方整備局 企画部長)
・講座3「淡水魚類データベースを活用した災害対応」(25分)
  鬼倉 徳雄 (九州大学)
・講座4「災害復旧といい川づくり」(25分)
  皆川 朋子 (熊本大学)
・講座5「いい川づくりを支える協働の仕組み~岐阜の取り組み」 (25分)   
   原田 守啓 (岐阜大学)
・事例1「白川激特事業における環境への配慮」(20分)
  仲田 裕一郎 (熊本県河川課)
・事例2「樋井川の河川整備計画と整備手法について」(20分) 
  上野 紫乃 (福岡県 県土整備部 河川整備課)
・事例3「ムクノキを生かした川づくりを目指して~災害復旧における新たな取組みについて~)」(20分)
  越迫 由香里 (鹿児島県PR・観光戦略部観光課)
・質疑・全体討論
・閉会

詳細(チラシPDF)
https://mizunet.org/cms/wp-content/uploads/2019/10/191121kyusyu.pdf
        
 【申込方法】
お名前、ご所属、連絡先(ファクシミリ、E-MAIL等)、CPD受講希望の有無、
『多自然川づくりポイントブック3』(多自然川づくり研究会編,2,500円)の事前申込の有無
(希望者は冊数)とともに、事務局にメールかファクシミリでお申込みください。

【申込先】NPO法人全国水環境交流会  
ファクシミリ:03-5772-1608
E-mail:mizukan★mizukan.or.jp (★→@に変えてください)

これまでの、“いい川”づくり研修会の開催状況等は、
NPO全国水環境交流会のHPからご覧になれます。
http://www.mizukan.or.jp/

2020年度 河川基金助成事業

河川基金では、よりよい”川づくり”に役立つ様々な研究や活動を支援しています。
助成対象者別に以下の3部門があります。

募集期間:2019年10月1日~11月15日 18時まで

●「研究者・研究機関部門」  
対象:大学、高専、独立行政法人等の研究機関とそれに属する研究者 
※学校のクラブ活動に対しての助成も行っています。
https://www.kasen.or.jp/Portals/0/images/fund/summary/R02bosyu_kenkyu.pdf

●「川づくり団体部門」    
対象:公益法人等、特定非営利活動法人、河川協力団体、任意団体、その他
https://www.kasen.or.jp/Portals/0/images/fund/summary/R02bosyu_kawadukuri.pdf

●「学校部門」(河川教育助成)
対象:幼稚園、保育所等、小・中・高等学校、特別支援学校等
https://www.kasen.or.jp/Portals/0/images/fund/summary/R02bosyu_gakkou.pdf

2020年度河川基金助成事業 募集チラシ
河川基金助成 募集チラシ
研究者・研究機関部門用チラシ

詳細(河川基金ホームページ)
https://www.kasen.or.jp/kikin/tabid290.html

セブン‐イレブン記念財団 2020年度環境市民活動助成

セブン‐イレブン記念財団の助成制度は、店頭に寄せられたお客様からの募金で、
環境市民団体の活動を支援する助成制度です。

◆助成対象期間:2020年4月1日~2021年3月31日
◆応募受付期間
〈緑化植花助成・清掃助成〉
2019年10月1日(火)10月31日(木)※当日消印有効
〈活動助成・NPO自立強化助成〉
2019年10月25日(金)11月22日(金)※当日消印有効          
※助成の種類によって受付期間が異なりますので、ご注意ください。

◆助成対象:日本国内の団体および活動*海外は対象外です
 環境活動を行っているNPO法人・一般社団法人・任意団体
◆対象活動分野:
A.自然環境の保護・保全
 a)森林
 b)里地里山
 c)河川・湖沼・湿地
 d)里海
B.野生動植物種の保護・保全
C.総合環境学習
D.暮らしの中のエコ活動
E.緑化植花活動
F.清掃活動

◆助成の種類:
1.緑化植花助成
 ・緑と花咲く街並みをつくる活動の活動資金を1年間支援
 ・対象活動分野:上記E
2.清掃助成
 ・ごみのない環境をつくる活動の活動資金を1年間支援
 ・対象活動分野:上記F
3.活動助成
 ・自然環境保護など、市民が主体となって行う環境活動の活動資金を1年間支援
 ・対象活動分野:上記A~D
4.NPO自立強化助成
 ・安定的に活動を継続できる自主事業の構築・確立をめざすNPO法人に対し、
  事業資金・専従職員の人件費・事務所家賃を原則3年間支援
 ・対象活動分野:上記A~D

詳しくはこちら →http://www.7midori.org/josei/shinseisho/shinseisho.html

《応募・問合せ先》
一般財団法人セブン‐イレブン記念財団/助成担当
〒102-8455 東京都千代田区二番町8番地8
TEL)03-6238-3872〔受付時間9:30~17:00(土・日曜を除く)〕
FAX)03-3261-2513
eメール)oubo.20★7midori.org (★→@に変えてください)

広瀬川魅力創生サポーター認定制度

広瀬川において自然環境の保全や賑わいの創出に貢献する活動を行っている団体を、
「広瀬川魅力創生サポーター」として認定し、さらなる活動意欲の向上を図るとともに、
その取組みを支援するものです。
取組内容に応じて、「広瀬川グリーンサポーター」、
「広瀬川ゴールドサポーター」の2つの区分で認定します。

1. 広瀬川グリーンサポーター
広瀬川創生プランの取組事業に延べ10人以上が参加した団体。

【取組事業と活動の例】
・「広瀬川1万人プロジェクト」などの清掃活動に参加
・「広瀬川で遊ぼう」などのイベントの運営にスタッフの1人として従事

2. 広瀬川ゴールドサポーター
(「広瀬川グリーンサポーター」として認定されてから行う活動であること)
直近5年間のうち3年以上、広瀬川1万人プロジェクトにおける清掃会場事務局を担当した団体。
広瀬川創生プランの重点事業について、主催団体の事務局又は構成員として2回以上活動した団体。
広瀬川創生プランの重点事業を1つ以上と、同等の事業(※)について
主催団体の事務局又は構成員として活動した団体。
 ※同等の事業の詳細については、個別に相談願います。

【取組事業と活動の例】
・広瀬川1万人プロジェクト清掃活動の会場事務局(又は補助)を3年以上担当
・「広瀬川で遊ぼう」,「作並かっぱ祭り」等のイベントで主催団体等として活動

申請窓口 建設局百年の杜推進部河川課広瀬川創生室(市役所本庁舎6F)
申請・認定手数料 無料
詳細 http://www.city.sendai.jp/hirosegawasose/ninteiseido.html

【お問い合わせ先】
仙台市建設局河川課
仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階
電話番号:022-214-8327
ファクス:022-268-4312

NPO法人 水・環境ネット東北