貞山運河の船遊びと新浜フットパス2018 part3

貞山運河(新堀)で、Eボート(大型カヌー)体験をしたり、さくば(小型和船)をこぐ体験もできます。みんなの船(渡し船)で運河を渡って海辺まで散策します。
・当日は2つのグループに分かれて活動します。
・午後は、「新浜みんなの家」でワークショップを行います。



チラシ(PDF)

主催 貞山運河研究所 新浜町内会
協力 東北学院大学 平吹ゼミ・菊池ゼミ
 せんだい3.11メモリアル交流館
 NPO法人水・環境ネット東北
 せんだいメディアテーク|art node

日時 2018年10月14日(日)10:00~14:00
集合 海岸公園・新浜駐車場(仮称)(仙台市宮城野区岡田字砂原)
参加費 無料
定員 40名
持ち物 昼食・飲み物
服装 動きやすい服装と靴、帽子、雨具(適宜)

■地下鉄・バスをご利用の場合
地下鉄東西線荒井駅から「岡田・新浜行き」バスに乗車
→「新浜」下車 徒歩15分
(詳細はチラシをご覧ください)

※仙台市協働まちづくり推進助成事業の助成金を活用しています。

【お申し込み・お問い合わせ】
貞山運河研究所 事務局
 E-mail teizan.cis★gmail.com (★→@に変えてください)
 TEL 090-4630-8344(遠藤)、080-5561-0250(上原)
 FAX 022-268-4042(貞山運河研究所レターケース107番 宛)

仙台水環境フォーラム 四ツ谷用水が描くまちづくり

2017(平成29)年6月に開催された「四ツ谷用水」の土木遺産認定記念フォーラムの第2段として、水環境や「四ツ谷用水」をイメージした仙台のまちづくりについて、勾当台公園の古図広場にも着目して、活用方法、まちづくり拠点とする方策等について市民との勉強会・意見交換を行います。



チラシ(PDF)

主催:特定非営利活動法人水・環境ネット東北
協賛:一般社団法人東北地域づくり協会
協力:四ツ谷用水連絡会
(仙台・水の文化史研究会/「四ツ谷の水を街並みに!」市民の会/仙台リバーズネット・梅田川/仙台「桜川」を復活する市民の会/仙台圏域の健全な水環境調査研究会)
後援:仙台市

日時:2018年9月30日(日)14:00~16:00
会場:仙台市市民活動サポートセンター 6F セミナーホール
定員:100名(事前にお申し込みください)
参加費:500円(資料代)

プログラム—————–
14:00 開会
14:05 「四ツ谷用水」の概説 柴田 尚(仙台・水の文化史研究会 会長)
14:20 話題提供
 (1)「雨水利用について」 江成 敬次郎(東北工業大学名誉教授)
 (2)「仙台の地形・地盤と地下水」 柴田 尚(仙台・水の文化史研究会 会長)
 (3)「古図広場の経緯と現状」 佐々木 正人(「四ツ谷の水を街並みに!」市民の会)
 (4)「まちづくりの視点」 櫻井 一弥(東北学院大学工学部環境建設工学科 教授)
15:20 総合討論
コーディネーター:八十川 淳(東北文化学園大学科学技術学部建築環境学科 教授)
 *会場のみなさんといっしょに、「四ツ谷用水」の伝承を考慮したまちづくり、勾当台公園の歴史ゾーン・古図広場を活かすアイデアやアプローチ等を考えます。
16:00 閉会

【参加申込】
申込フォームからお申し込みください。
Eメールまたはハガキにても承ります。下記項目を明記の上、水・環境ネット東北まで。
 1. 参加者全員のお名前・フリガナ
 2. 代表者ご連絡先(Eメール、お電話番号)
◆申込フォーム
https://form.os7.biz/f/ab1a4822/

<申し込み・問い合わせ先>
特定非営利活動法人 水・環境ネット東北
〒980-0014 仙台市青葉区本町2丁目14-26 保坂ビル301
TEL 090-2979-5755
Eメール mizunet★mizunet.org (★→@に変えてください)

第26回 広瀬川流域一斉清掃

広瀬川1万人プロジェクトの恒例の流域一斉清掃です。
水・環境ネット東北は、八本松会場を担当します。

○主催:広瀬川1万人プロジェクト実行委員会
○日時:2018年9月29日(土) 10:00~12:00 (受付9:30~) ※小雨決行
 実施の判断は当日の朝に広瀬川1万人プロジェクトのサイトhttp://hirosegawa-sendai.orgに掲載されます。
○会場:広瀬川流域14会場
○参加費:無料 持ち物:軍手・飲み物・長ぐつ・雨具など
 *火バサミをお持ちの方はご持参下さい

○申込方法:下記の広瀬川1万人プロジェクトの申込フォームをご利用ください。
http://www.hirosegawa-sendai.org/2018/08/30/923
 当日参加も可能です。

★ゴミ拾いに参加した記念に<参加証明書>を発行することも出来ます。
 必要な方は下記事務局にお問い合せください。

広瀬川1万人プロジェクトという名称には、100万都市・仙台市 の1%にあたる1万人をキーワードとして、多くの人々に広瀬川への関心を寄せてもらいたいという想いが込められています。

【お問い合わせ】
広瀬川1万人プロジェクト実行委員会 事務局(広瀬川市民会議)
TEL 080-7004-4932
FAX 022-739-8814
E-mail hirosegawa_shiminkaigi★yahoo.co.jp (★→@に変えてください)

貞山運河の生きもの観察フットパス2018

貞山運河やビオトープ田んぼで、棟方有宗先生(宮城教育大学)に生きものについて教えていただきます。貞山運河では釣り体験も行います。

主催:貞山運河研究所、新浜町内会
日時:2018年9月2日(日)10:00〜14:00
集合:新浜みんなの家(仙台市宮城野区岡田字浜通54の2)
参加費:無料
定員:30名



詳細(チラシPDF)

<スケジュール>
10:00 新浜みんなの家で説明(プレゼンテーション)
10:10 生きもの観察フットパス 出発
 ・ビオトープ田んぼ
 ・貞山運河で釣り体験(*釣道具は主催者側で用意します)
12:00 昼食(雨天時はみんなの家)
13:00 新浜みんなの家でワークショップ
14:00 閉会

協力
 宮城教育大学
 カントリーパーク新浜
 せんだい3.11メモリアル交流館
 NPO法人水・環境ネット東北

この事業は、仙台市協働まちづくり推進助成事業の助成金を活用しています。

【申込・問い合わせ】
貞山運河研究所
E-mail:teizan.cis★gmail.com (★→@に変えてください)
TEL:090-4630-8344(遠藤)、080-5561-0250(上原)

貞山運河の船遊びと新浜フットパス2018 part2

貞山運河(新堀)で、さくば(和船)をこぐ体験をしたり、馬舟(渡し船)で運河を渡って海辺まで散策します。
この日は、国際的に活躍しているアーティスト川俣正氏の「みんなの舟」も進水します♪
・当日は2つのグループに分かれて活動します。
・午後は、「新浜みんなの家」でワークショップを行います。

※せんだいメディアテークのアートノード(アートプロジェクト)について
https://artnode.smt.jp



チラシ180804(PDF)

主催 貞山運河研究所 新浜町内会
協力 東北学院大学 平吹ゼミ・菊池ゼミ
 せんだい3.11メモリアル交流館
 NPO法人水・環境ネット東北
 せんだいメディアテーク|art node

日時 2018年8月4日(土)10:00~14:00
集合 海岸公園・新浜駐車場(仮称)(仙台市宮城野区岡田字砂原)
参加費 無料
定員 40名
持ち物 昼食・飲み物
服装 動きやすい服装と靴、帽子、雨具(適宜)

■地下鉄・バスをご利用の場合
地下鉄東西線荒井駅から「岡田・新浜行き」バスに乗車
→「新浜」下車 徒歩15分
(詳細はチラシをご覧ください)

※仙台市協働まちづくり推進助成事業の助成金を活用しています。

【お申し込み・お問い合わせ】
貞山運河研究所 事務局
 E-mail teizan.cis★gmail.com (★→@に変えてください)
 TEL 090-4630-8344(遠藤)、080-5561-0250(上原)