貞山運河の松葉さらいと新浜フットパス2018

仙台湾沿岸の集落では、晩秋から初冬の時期に、海岸林の松葉を熊手で集めて、1年分の炊飯や風呂の焚き付けに利用してきました。
貞山運河の近くで奇跡的に残った新浜の海岸林の中で、松葉さらいを実演します。お昼には集めた松葉で焼芋をつくります。
海岸林とともにあった仙台湾岸の暮らしを振り返り、松林の今後について、参加者の皆さんと考えます。



2018年11月18日チラシ(PDF)

主催 貞山運河研究所 新浜町内会
協力 東北学院大学 教養学部平吹ゼミ・文学部菊池ゼミ
 カントリーパーク新浜
 せんだい3.11メモリアル交流館
 NPO法人水・環境ネット東北

日時 2018年11月18日(日)10:00~14:00
集合 新浜みんなの家(仙台市宮城野区岡田字浜通54の2)
参加費 無料
定員 40名
持ち物 昼食・飲み物
服装 動きやすい服装と靴、帽子、雨具(適宜)

■地下鉄・バスをご利用の場合
地下鉄東西線荒井駅から「岡田・新浜行き」バスに乗車
→「新浜」下車 徒歩2分
(詳細はチラシをご覧ください)

※仙台市協働まちづくり推進助成事業の助成金を活用しています。

【お申し込み・お問い合わせ】
貞山運河研究所 事務局
 E-mail teizan.cis★gmail.com (★→@に変えてください)
 TEL 090-4630-8344(遠藤)、080-5561-0250(上原)
 FAX 022-268-4042(貞山運河研究所レターケース107番 宛)