仙台湾南部海岸環境追跡プロジェクト ~東日本大震災後の砂浜環境について~

応用生態工学会 仙台 フィールド調査
『仙台湾南部海岸環境追跡プロジェクト ~東日本大震災後の砂浜環境について~』

応用生態工学会仙台では、海岸堤防の復旧・復興後の環境変化に関して応用生態工学的な側面から長期的にモニタリングを実施し、今後の海岸堤防等の計画・設計の在り方、海岸堤防設置時の環境保全の具体的方法等についての知見を収集し、幅広く発信することを企画しています。

今年開催するイベントはそのための予備的な調査としての位置づけでもあり、今後、専門家と市民が参加することにより持続的に実施可能な砂浜環境のモニタリング方法の確立に資することを目的としています。

主催:応用生態工学会
https://www.ecesj.com/

【フィールド調査 2019年8月31日(土)】
9:30~10:00 趣旨説明・調査方法説明
10:00~12:00 現地調査:植物調査・陸上昆虫類調査・物理環境調査の各班で調査を実施
(どちらかと言うと、専門性の高い調査になります)
12:00~13:00 昼食
13:00~15:00 市民参加型の生物調査と調査結果の解説
15:00 解散

※フィールド調査行程は予定であり、変更が生じる可能性があります。
※一般の方は午後からの参加を受け付けております。
※雨天が予想される場合には、金曜日の午前の段階(30 日(金))で実施を判断します。

[フィールド調査の集合場所]
仙台市海岸公園センターハウス
(仙台市若林区荒浜字北官林30 TEL:022-288-4021)

参加費 無料
詳細 https://www.ecesj.com/contents/event/event/2019/20190831_SnendaiFildeSurvey.pdf

【申込・お問い合せ先】
応用生態工学会仙台事務局 佐藤高広
E メール:takahiro★sendai.fgc.co.jp (★→@に変えてください)
Tel:022-217-2026 Fax:022-217-2038((株)復建技術コンサルタント都市・環境部)

NPO法人 水・環境ネット東北