第28回 広瀬川流域一斉清掃

広瀬川1万人プロジェクトの恒例の流域一斉清掃です。
水・環境ネット東北は、八本松会場を担当します。
お気軽にご参加ください。

主催:広瀬川1万人プロジェクト実行委員会
日時:2019年9月28日(土) 10:00~12:00 (受付9:30~) ※小雨決行
 実施の判断は当日の朝に広瀬川1万人プロジェクトのサイト
http://hirosegawa-sendai.org
に掲載されます。
会場:広瀬川流域17会場
 *会場、集合場所はチラシ裏面の地図をご覧ください
参加費:無料
持ち物:軍手・飲み物・長ぐつ・雨具など
 *火バサミをお持ちの方はご持参下さい

申込:広瀬川1万人プロジェクト
http://www.hirosegawa-sendai.org/2019/09/23/1037
(会場によっては当日参加も可能です)




2019秋チラシ(PDF)

★ゴミ拾いに参加した記念に<参加証明書>を発行することも出来ます。
 必要な方は広瀬川1万人プロジェクト実行委員会事務局にお問い合せください。

広瀬川1万人プロジェクトという名称には、100万都市・仙台市 の1%にあたる1万人をキーワードとして、多くの人々に広瀬川への関心を寄せてもらいたいという想いが込められています。

【お問い合わせ】
広瀬川1万人プロジェクト実行委員会 事務局
TEL 080-7004-4932
FAX 022-739-8814
E-mail contact★kawara-ban.org (★→@に変えてください)

天水桶手づくり講座in栗原

身近な材料(ポリバケツ)で天水桶=雨水タンクを作ります。
雨水を貯め、それを活用することは、色々なメリットがあります。



天水桶手づくり講座(栗原)チラシ(PDF)

主催:雨水ネットワーク東北
日時:2019年9月22日(日)13:00~15:00
会場:栗原文化会館(アポロプラザ)研修室
(栗原市築館高田二丁目1番10号 TEL 0228-23-1234)
参加費:500円/1人(1家族)
定員:20組(要申込・先着)
◆申込 Eメールで、お名前・人数・お電話番号を下記の申込先までお送りください。

<スケジュール>
12:30 受付開始
13:00 開会
13:05 ミニ講座
13:40 天水桶作成説明、実習(グループ)
    質疑応答
    完成品獲得合戦
15:00 閉会
※抽選で完成品が当たります★(1台)

★ご家庭で眠っているポリ容器で 天水桶を作りませんか?
ご自宅から容器等を持参して、実際に 作業することができます。
(※実習では 最初の穴開け作業のみ行います)
◆容器サイズ:30 リットル程度以上 (容量は大きい方が便利です)
◆形状:円形

【申込・問い合わせ先】
雨水ネットワーク東北
〒980-0014 仙台市青葉区本町2-14-26 保坂ビル301
NPO法人 水・環境ネット東北 内
TEL 090-2979-5755
Eメール ame-mizu★mizunet.org (★→@に変えてください)

貞山運河の渡し舟と新浜フットパス2019 part2

台風19号接近のため、本イベントは開催中止となりました。



詳細チラシ(PDF)

主催 新浜町内会
日時 2019年10月13日 (日) 10:00-14:00
集合場所 新浜みんなの家(仙台市宮城野区岡田字浜通54の2)
参加費 無料
定員 40名

<スケジュール>(予定)
スケジュール(予定)
10:00 新浜みんなの家でオリエンテーション
10:15 渡し舟とフットパス
 ★みんなの船で運河を渡ろう!
 ★木道を通って海まで行こう!
 ★Eボートをこいでみよう!
 ★さくばに乗ってみよう!
12:30 新浜みんなの家で昼食
13:15 新浜みんなの家でワークショップ
14:00 終了

・持ち物:昼食、飲み物 等
・服装:動きやすい長袖シャツ・長ズボン・靴・帽子

(協力)
貞山運河倶楽部
NPO法人水・環境ネット東北
東北学院大学 平吹ゼミ・菊池ゼミ
せんだいメディアテーク|art node

※この活動は、宮城野区まちづくり活動助成金を活用しています。

【申込・問い合わせ先】
 新浜町内会
 E-mail endoh_g★lemon.plala.or.jp (★→@に変えてください)
 TEL 090-4630-8344(遠藤)
 FAX 022-762-6563

貞山運河の生きもの観察フットパス2019

貞山運河周辺の自然は東日本大震災のあと再生しつつあります。
釣り体験をしながら、運河の生きもの観察をします。


詳細チラシ(PDF)

講師
 棟方有宗さん(宮城教育大学)

主催 新浜町内会
日時 2019年9月1日 (日) 10:00-14:00
集合場所 新浜みんなの家(仙台市宮城野区岡田字浜通54の2)
参加費 無料
定員 30名

<スケジュール>(予定)
10:00 新浜みんなの家でオリエンテーション
10:10 生きもの観察フットパス 出発
 ◆ビオトープ田んぼの生きもの
 ◆貞山運河で釣り体験
12:00 新浜みんなの家で昼食
13:15 ワークショップ
14:00 終了

・持ち物:昼食、飲み物 等
・服装:動きやすい服と靴・帽子

(協力)
宮城教育大学
貞山運河倶楽部
カントリーパーク新浜
NPO法人水・環境ネット東北

※この活動は、宮城野区まちづくり活動助成金を活用しています。

【申込・問い合わせ先】
 新浜町内会
 E-mail endoh_g★lemon.plala.or.jp (★→@に変えてください)
 TEL 090-4630-8344(遠藤)
 FAX 022-762-6563

仙台湾南部海岸環境追跡プロジェクト ~東日本大震災後の砂浜環境について~

応用生態工学会 仙台 フィールド調査
『仙台湾南部海岸環境追跡プロジェクト ~東日本大震災後の砂浜環境について~』

応用生態工学会仙台では、海岸堤防の復旧・復興後の環境変化に関して応用生態工学的な側面から長期的にモニタリングを実施し、今後の海岸堤防等の計画・設計の在り方、海岸堤防設置時の環境保全の具体的方法等についての知見を収集し、幅広く発信することを企画しています。

今年開催するイベントはそのための予備的な調査としての位置づけでもあり、今後、専門家と市民が参加することにより持続的に実施可能な砂浜環境のモニタリング方法の確立に資することを目的としています。

主催:応用生態工学会
https://www.ecesj.com/

【フィールド調査 2019年8月31日(土)】
9:30~10:00 趣旨説明・調査方法説明
10:00~12:00 現地調査:植物調査・陸上昆虫類調査・物理環境調査の各班で調査を実施
(どちらかと言うと、専門性の高い調査になります)
12:00~13:00 昼食
13:00~15:00 市民参加型の生物調査と調査結果の解説
15:00 解散

※フィールド調査行程は予定であり、変更が生じる可能性があります。
※一般の方は午後からの参加を受け付けております。
※雨天が予想される場合には、金曜日の午前の段階(30 日(金))で実施を判断します。

[フィールド調査の集合場所]
仙台市海岸公園センターハウス
(仙台市若林区荒浜字北官林30 TEL:022-288-4021)

参加費 無料
詳細 https://www.ecesj.com/contents/event/event/2019/20190831_SnendaiFildeSurvey.pdf

【申込・お問い合せ先】
応用生態工学会仙台事務局 佐藤高広
E メール:takahiro★sendai.fgc.co.jp (★→@に変えてください)
Tel:022-217-2026 Fax:022-217-2038((株)復建技術コンサルタント都市・環境部)

NPO法人 水・環境ネット東北