貞山運河界隈の自然観察フットパス2018

震災直後から、湿地帯や植樹帯で震災後に復活した生きものを観察してきた平吹喜彦教授(東北学院大学教養学部)の案内で、自然観察会を行ないます。

主催:貞山運河研究所、新浜町内会
日時:2018年7月8日(日)10:00〜14:00
集合:新浜みんなの家(仙台市宮城野区岡田字浜通54の2)
参加費:無料
定員:30名


詳細(チラシPDF)https://mizunet.org/wp-content/uploads/2018/06/180708teizan.pdf

<スケジュール>
10:00 新浜みんなの家で説明(プレゼンテーション)
10:20 自然観察フットパス 出発
 ・ビオトープ田んぼ
 ・貞山運河西岸の残存林
 ・汀沈釜(ちょうちんがま)湿地 等
 ・昼食(雨天時はみんなの家)
13:00 新浜みんなの家でワークショップ
14:00 閉会

協力
 南蒲生/砂浜海岸エコトーンモニタリングネットワーク
 生態系サービスの享受を最大化する‘里浜復興シナリオ’創出プロジェクト
 地域の自然と歴史に学ぶ里浜復興研究会
 せんだい3.11メモリアル交流館
 NPO法人水・環境ネット東北

この事業は、仙台市協働まちづくり推進助成事業の助成金を活用しています。

【申込・問い合わせ】
貞山運河研究所
E-mail:teizan.cis★gmail.com (★→@に変えてください)
TEL:090-4630-8344(遠藤)、080-5561-0250(上原)