貞山運河界隈の自然観察フットパス2020

貞山運河周辺の自然は東日本大震災のあと再生しつつあります。
残存する海岸林や湿地などを、専門の先生方と一緒に歩いて観察します。
(今回のイベントは、午前のみ屋外で行います)



詳細チラシ(JPEG)
(チラシ裏面)

講師
 平吹喜彦さん(東北学院大学教養学部)
 杉山多喜子さん(宮城植物の会)

主催 新浜町内会
日時 2020年8月9日 (日) 10:00-12:00
集合場所 新浜みんなの家(仙台市宮城野区岡田字浜通54の2)
参加費 100円
定員 30名

<スケジュール>(予定)
10:00 新浜みんなの家の前で開会式
10:10 自然観察フットパス 出発
 ◆貞山運河西岸の残存林
 ◆汀沈釜湿地
 ◆ビオトープ
12:00 新浜みんなの家に戻り終了
・持ち物:マスク、飲み物、タオル 等
・服装:動きやすい長袖シャツ・長ズボン、歩きやすい靴、帽子

(協力)
南蒲生/砂浜海岸エコトーンモニタリングネットワーク
生態系サービスの享受を最大化する‘里浜復興シナリオ’創出プロジェクト
地域の自然と歴史に学ぶ里浜復興研究会
貞山運河倶楽部
NPO法人水・環境ネット東北

※この活動は、宮城野区まちづくり活動助成金を活用しています。

【申込・問い合わせ先】
 新浜町内会
 E-mail endoh_g★lemon.plala.or.jp (★→@に変えてください)
 TEL 090-4630-8344(遠藤)
 FAX 022-762-6563