令和3年度北上川「流域圏」推進交流会議

北上川流域の多様な交流と連携によるネットワークづくりを目指して推進交流会議を開催します。
NPO等の活動は一括報告させていただき、意見交換では平成初期からの官民の活動を振り返りながら、
これからの流域圏の活動を考える場にできればと考えております。
行政の取組状況については例年どおり報告いただく予定です。

日時 2022年2月5日(土) 13:30~17:00
※終了後懇親会を予定します。
会場 展勝地レストハウス(JR 北上駅から約2km)
(岩手県北上市立花14-21-1)
参加費 無料(※懇親会は4,000円)
申込み 別紙「参加申込書」にて申込

詳細(NPO法人北上川流域連携交流会)
http://www.kitakamigawa.or.jp

その他
*リモートでの会議ご参加の方には、後日リンク先をご案内いたします。
*新型コロナウイルス感染予防のため、ご出席の際は各自検温の上、マスク着用でお願いします。
*懇親会は、新型コロナウイルス感染拡大の状況等により中止することがあります。

申込み・問合わせ先
北上川「流域圏」フォーラム実行委員会事務局(和賀匡彦)
北上市立花14-62-3(株)展勝地内
TEL: 0197-72-5067 FAX:0197-72-5074
携帯: 080-5562-2117
メール:info.river★kitakamigawa.or.jp (★→@に変えてください)

第6回水辺からはじまる生態系ネットワーク全国フォーラム

今回のフォーラムでは、河川をはじめとする水辺の保全・利活用に取り組む多様な主体間の橋渡しを行い、
水辺の豊かさを活かした地域振興を推進する原動力となった「地域のキーマン」から、
取組を具体化する上での苦労や工夫や、各地域で動き出しつつある流域間交流の取組状況等について紹介いただく予定です。

<概要> https://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo04_hh_000172.html

主催 国土交通省(水管理・国土保全局 河川環境課)
共催 農林水産省、環境省
日時 2022年1月20日(木)14:00~15:30
場所 オンライン(Zoomウェビナー)にて開催
参加費 無料

プログラム(予定) 
地域活性化につながる生態系ネットワークの推進について考える
~「第6回水辺からはじまる生態系ネットワーク全国フォーラム」オンライン開催~

◆全国の取組状況の報告 
 国土交通省 水管理・国土保全局 河川環境課

◆地域の取組状況の報告
 鮫田晋 氏(いすみ市 農林課 主査)
 舟越幹洋 氏(株式会社山陰中央 新報 社 編集局 報道部 ニュースセンター 委員)
 柴折史昭 氏(NPO法人とくしまコウノトリ基金 理事・事務局長)
◆総括
 中村圭吾 氏(国立研究開発法人土木研究所 水環境研究グループ 河川生態チーム上席研究員
 兼 自然共生研究センター長)

<参加申込方法>
下記申込フォームより2022年1月18日(火)までにお申込み(ウェビナー登録)ください。
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_VbV0Bml2Qb7v0zesUWrMA
※定員(500名、先着順)になり次第、受付は終了いたします。ご了承ください。

<参加申込に関する問合せ先>
(公財)日本生態系協会 生態系フォーラム係
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル
TEL:03-5951-0244  FAX:03-5951-2974
Eメール: forum2021★ecosys.or.jp (★→@に変えてください)

自然環境復元学会 第22回全国大会(研究発表会)

自然環境復元学会では、第22回全国大会(研究発表会)の発表者のエントリーを受け付けております。
また、大会参加の受付も開始しております。
第22回もコロナウィルス対策としましてオンライン開催としております。

日時:2022年(令和4年)2月18日(金)10:00~17:00
会場:オンライン開催(Zoomを使用します)
主催:自然環境復元学会
後援:特定非営利活動法人 日本ビオトープ協会(賛助会員)

※詳しくは下記URLをご参照ください。
https://blog.canpan.info/gakkai/archive/95

発表エントリーについて
・発表資格:学生会員及び一般学会員、賛助会員所属者、入会予定者
・発表時間:15分(質疑応答3分含む)
・発表募集予定:15題程度
第22回全国大会(研究発表会)発表申込みフォーム
https://form.os7.biz/f/240835aa/

大会参加受付について
学会ウェブサイトにある、参加申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
フォームが使用できない方は、メールにて学会事務局までお申し込みください。
申込期限:2022年(令和4年)2月4日(金)
第22回全国大会(研究発表会)参加申込みフォーム
https://form.os7.biz/f/7c96961f/

【問合せ先】
自然環境復元学会 事務局
E-mail fukugen.gakkai★gmail.com (★→@に変更して下さい)

広瀬川魅力創生サポーター認定制度

広瀬川において自然環境の保全や賑わいの創出に貢献する活動を行っている団体を、
「広瀬川魅力創生サポーター」として認定し、さらなる活動意欲の向上を図るとともに、
その取組みを支援するものです。
取組内容に応じて、「広瀬川グリーンサポーター」、
「広瀬川ゴールドサポーター」の2つの区分で認定します。

1. 広瀬川グリーンサポーター
広瀬川創生プランの取組事業に延べ10人以上が参加した団体。

【取組事業と活動の例】
・「広瀬川1万人プロジェクト」などの清掃活動に参加
・「広瀬川で遊ぼう」などのイベントの運営にスタッフの1人として従事

2. 広瀬川ゴールドサポーター
(「広瀬川グリーンサポーター」として認定されてから行う活動であること)
直近5年間のうち3年以上、広瀬川1万人プロジェクトにおける清掃会場事務局を担当した団体。
広瀬川創生プランの重点事業について、主催団体の事務局又は構成員として2回以上活動した団体。
広瀬川創生プランの重点事業を1つ以上と、同等の事業(※)について
主催団体の事務局又は構成員として活動した団体。
 ※同等の事業の詳細については、個別に相談願います。

【取組事業と活動の例】
・広瀬川1万人プロジェクト清掃活動の会場事務局(又は補助)を3年以上担当
・「広瀬川で遊ぼう」,「作並かっぱ祭り」等のイベントで主催団体等として活動

申請窓口 建設局百年の杜推進部河川課広瀬川創生室(市役所本庁舎6F)
申請・認定手数料 無料
詳細 http://www.city.sendai.jp/hirosegawasose/ninteiseido.html

【お問い合わせ先】
仙台市建設局河川課
仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階
電話番号:022-214-8327
ファクス:022-268-4312