第24回 日本水大賞

募集期間
2021年7月7日 ~10月31日(郵送の場合は当日消印有効)

(1)対象となる活動分野
水循環系の健全化や水災害に対する安全性の向上に寄与すると考えられる活動で、
以下のような分野における諸活動(研究、技術開発を含む)を対象とします。
・水防災・水資源・水環境・水文化・復興

(2)対象となる活動主体
・学校・企業・団体・個人・行政

日本水大賞の内容
・大賞【グランプリ】(賞状・副賞200万円)
・大臣賞(賞状・副賞50万円)
・市民活動賞【読売新聞社賞】(賞状・副賞30万円)
・国際貢献賞(賞状・副賞30万円)
・未来開拓賞(賞状・副賞10万円)
・審査部会特別賞(賞状・副賞10万円)
・タイムリー賞

選定の方法
日本水大賞委員会の下に、上記の賞を選考するために審査部会を設置し、
表彰対象となる活動を審査し、最終的には日本水大賞委員会が決定します。

審査基準
・対象となる活動が時代のニーズに適合し、緊急性が高いもの
・対象となる活動が水循環の健全化に大きく寄与し、または寄与することが期待できるもの
・対象となる活動が困難であるにもかかわらず、創意工夫を重ね、積極的に取り組んでいるもの
・対象となる活動が長年にわたり継続的に実施され、または今後とも継続的に実施されることが期待され、
水循環の健全化に寄与するものとして広く認知されているもの
・その他、活動の内容に応じて以下の要件についても審査する

詳細(募集要項)
http://www.japanriver.or.jp/taisyo/application.htm

セブン‐イレブン記念財団「2022年度 環境市民活動助成」

◆応募期間
〇地域美化助成:2021年9月20日(月)~10月10日(日)
〇活動助成・NPO基盤強化助成:2021年10月11日(月)~10月31日(日)
※いずれも当日消印有効。助成の種類により応募受付期間が異なります。

◆助成対象
・日本国内に活動の場を有する団体
・環境活動を行っている国内のNPO法人・一般社団法人・任意団体(自治会、町内会含む)
・地域住民が主体的に行う非営利の活動であること
・政治、宗教活動を目的としておらず、反社会的な勢力とは一切関わりがないこと

◆助成対象期間:2022年4月1日~2023年3月31日

◆助成の種類
1.地域美化助成
・ごみのない、緑と花咲く街並みをつくる活動の資金を1年間支援。助成金額上限50万円。
2.活動助成
・自然環境保護や気候変動対策、脱炭素化をめざす取り組みなど、
 市民が主体となって行う環境活動の資金を1年間支援。助成金額上限100万円。
3.NPO基盤強化助成
・持続可能な活動を実現する自主事業の構築・確立をめざすNPO法人に対し、
 事業資金・専従職員の人件費・事務所家賃を原則3年間支援。助成金額上限400万円
 (原則3年間 総額1200万円の継続助成)。

◆対象活動分野(活動助成、NPO基盤強化助成)
A.自然環境の保護・保全(森林・里地里山・里海・その他)
B.野生動植物種の保護・保全
C.総合環境学習
D.暮らしの中のエコ活動

◆応募方法
2022年度環境市民活動助成より、Web申請を開始します。
各助成の応募要項をご覧の上、財団ホームページの
Web申請システムにて必要事項を入力してください。

※詳しくは、財団ホームページ(下記URL)をご覧ください。
パンフレットがダウンロードできます。
ホームページ https://www.7midori.org/josei/

《応募・問合せ先》
一般財団法人セブン‐イレブン記念財団 環境市民活動助成担当
〒102-8455 東京都千代田区二番町8番地8
TEL)03-6238-3872〔受付時間9:30~17:00(土・日曜を除く)〕
FAX)03-3261-2513
eメール)oubo.22★7midori.org (★を@に変えてください)

広瀬川魅力創生サポーター認定制度

広瀬川において自然環境の保全や賑わいの創出に貢献する活動を行っている団体を、
「広瀬川魅力創生サポーター」として認定し、さらなる活動意欲の向上を図るとともに、
その取組みを支援するものです。
取組内容に応じて、「広瀬川グリーンサポーター」、
「広瀬川ゴールドサポーター」の2つの区分で認定します。

1. 広瀬川グリーンサポーター
広瀬川創生プランの取組事業に延べ10人以上が参加した団体。

【取組事業と活動の例】
・「広瀬川1万人プロジェクト」などの清掃活動に参加
・「広瀬川で遊ぼう」などのイベントの運営にスタッフの1人として従事

2. 広瀬川ゴールドサポーター
(「広瀬川グリーンサポーター」として認定されてから行う活動であること)
直近5年間のうち3年以上、広瀬川1万人プロジェクトにおける清掃会場事務局を担当した団体。
広瀬川創生プランの重点事業について、主催団体の事務局又は構成員として2回以上活動した団体。
広瀬川創生プランの重点事業を1つ以上と、同等の事業(※)について
主催団体の事務局又は構成員として活動した団体。
 ※同等の事業の詳細については、個別に相談願います。

【取組事業と活動の例】
・広瀬川1万人プロジェクト清掃活動の会場事務局(又は補助)を3年以上担当
・「広瀬川で遊ぼう」,「作並かっぱ祭り」等のイベントで主催団体等として活動

申請窓口 建設局百年の杜推進部河川課広瀬川創生室(市役所本庁舎6F)
申請・認定手数料 無料
詳細 http://www.city.sendai.jp/hirosegawasose/ninteiseido.html

【お問い合わせ先】
仙台市建設局河川課
仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階
電話番号:022-214-8327
ファクス:022-268-4312