みやぎエコタウンカレッジ
いま、再生可能エネルギーの未来を考える!

「みやぎエコタウンカレッジ」は市町村職員や再生可能エネルギー、
まちづくりに関心のある方々を対象に、事業化に必要な資金調達方法、
再エネに関する法的規制、手続き等、多角的な視点から再エネ事業化のノウハウを学んで
ビジネスプランを実践的に作成していく全5回のシリーズ講座です。
みやぎエコタウンカレッジの第1回目の講座開催を記念して、シンポジウムを開催いたします。

主催 宮城県(環境生活部再生可能エネルギー室)
日時 2020年9月19日(土) 10:00~12:00
会場 TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口
定員 100名
参加費 無料(要申込)

<プログラム>
基調講演 テーマ「再生可能エネルギー事業化の現場から」
山口 勝洋 氏(エネ技地ンター株式会社 代表取締役)

パネルディスカッション「いま、再生可能エネルギーの未来を多角的に考える」
パネリスト:
 田路 和幸氏(NPO法人環境エネルギー技術研究所 理事/東北大学名誉教授/田路調査所 代表/学校法人東北工業大学 客員研究員)
 大原 英範 氏(コープ東北 サンネット事業連合 みやぎ生活協同組合 環境管理室 室長)
 浦井 彰 氏(みやぎ地域エネルギー合同会社 代表/エネシフみやぎ 代表)
 光山 昌浩 氏(サステイナブルエネルギー開発株式会社 代表取締役社長)
コーディネーター:山口 勝洋 氏(エネ技地ンター株式会社 代表取締役)

詳細 https://miyagiecotown.com/

[参加申込・お問合わせ]
みやぎエコタウンカレッジ事務局(株式会社ソノベ)
E-mail ecotown★sonobe.co.jp (★→@に変えてください)

『水辺のごみ見っけ!』全国水辺のごみ調査

4月から2020年度の調査期間が始まりました。
気軽にご参加いただけるようペットボトルだけの調査でもご報告いただけます。
みなさまのご協力よろしくお願いいたします。

全国の水辺でのごみを見つけ、ペットボトル、レジ袋、カップ型飲料容器の
個数を数えるごみ調査を実施します。

個人・団体どなたでもOK!水辺であればどこでもOK!調査項目のごみを数えて報告するだけです!
多くのご参加よろしくお願いします。
調査結果は、ごみ削減の仕組みづくり、水辺の環境保全活動などに役立てられます。

◆調査項目 1)飲料ペットボトル 2)レジ袋 3)カップ型飲料容器

◆調査期間 2020年4月1日~11月30日

水辺のごみ見っけ!2020チラシ[PDF]

全国川ごみネットワーク
https://kawagomi.jp/

広瀬川魅力創生サポーター認定制度

広瀬川において自然環境の保全や賑わいの創出に貢献する活動を行っている団体を、
「広瀬川魅力創生サポーター」として認定し、さらなる活動意欲の向上を図るとともに、
その取組みを支援するものです。
取組内容に応じて、「広瀬川グリーンサポーター」、
「広瀬川ゴールドサポーター」の2つの区分で認定します。

1. 広瀬川グリーンサポーター
広瀬川創生プランの取組事業に延べ10人以上が参加した団体。

【取組事業と活動の例】
・「広瀬川1万人プロジェクト」などの清掃活動に参加
・「広瀬川で遊ぼう」などのイベントの運営にスタッフの1人として従事

2. 広瀬川ゴールドサポーター
(「広瀬川グリーンサポーター」として認定されてから行う活動であること)
直近5年間のうち3年以上、広瀬川1万人プロジェクトにおける清掃会場事務局を担当した団体。
広瀬川創生プランの重点事業について、主催団体の事務局又は構成員として2回以上活動した団体。
広瀬川創生プランの重点事業を1つ以上と、同等の事業(※)について
主催団体の事務局又は構成員として活動した団体。
 ※同等の事業の詳細については、個別に相談願います。

【取組事業と活動の例】
・広瀬川1万人プロジェクト清掃活動の会場事務局(又は補助)を3年以上担当
・「広瀬川で遊ぼう」,「作並かっぱ祭り」等のイベントで主催団体等として活動

申請窓口 建設局百年の杜推進部河川課広瀬川創生室(市役所本庁舎6F)
申請・認定手数料 無料
詳細 http://www.city.sendai.jp/hirosegawasose/ninteiseido.html

【お問い合わせ先】
仙台市建設局河川課
仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階
電話番号:022-214-8327
ファクス:022-268-4312